一般財団法人 家電製品協会

一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センター

家電リサイクル券センター

一般廃棄物収集運搬許可業者について

一般廃棄物収集運搬許可業者による家電リサイクル券の発券について

入会の手続き

排出者の負担軽減等の観点から、適法・適切に特定家庭用機器廃棄物の収集運搬及び家電リサイクル券の取扱いができると判断される一般廃棄物収集運搬許可業者については、当該地域の自治体の推薦により家電リサイクル券の取扱者となることが可能です。

具体的な手続きについては、以下の通りです。
地域の許可業者が家電リサイクル券の取扱者となることにより、当該許可業者は家電リサイクル券の料金販売店回収方式(通常、小売業者が発券する方式)の運用が可能となり、料金振込の手間を簡素化できます。

  1. Step1
    事前確認

    自治体は申し出のあった許可業者に関し、以下の点を事前に確認願います。

    1. 自治体は、当該許可業者について、所定の事項(経理的基礎・事務処理体制等)を確認する。具体的には、リサイクル料金の管理を適切に行うことができること、特定家庭用機器廃棄物の収集運搬を適法に行うことができること、家電リサイクル制度・家電リサイクル券システムを理解していることを確認する。
    2. 小売店の「管理票」に準じた事務処理を実施することについて協力できるかどうかを確認する。(同意書で確認)
  2. Step2
    推薦書の作成

    自治体が当該許可業者について、責任を持って特定家庭用機器廃棄物の収集運搬及び家電リサイクル券の取扱いができると判断する場合、一般財団法人家電製品協会に対して推薦書を作成し、必要書類と共に送付する。

    推薦書に記入すべき項目は次の通りです。

    1. 家電リサイクル法に係る住民からの問い合わせについての自治体の窓口
    2. 家電4品目の収集方式(個別回収、自治体施設への一次持ちこみ、中間集積所の有無)
    3. 許可業者毎の持ち込み指定引取場所(許可書の有無を確認)
    4. 小売店の「管理票」に準じた事務処理を遵守することについての許可業者の同意書
    5. 自治体と許可業者との間で当該域内の廃家電4品目の回収に関して法令等を遵守し、許可業者が責任をもって行う旨の「確認書」または「覚書交換」等の書面を取り交わしている場合は当該書面の写し
  3. Step3
    入会申込書の送付

    家電製品協会は、自治体からの推薦書が届いた場合、提出書類及び添付書類等を確認し、適切と認められる場合は、直接、当該許可業者に対して家電リサイクル券取扱者として加入申込書を送付します。

    当協会 一般財団法人 家電製品協会
    住所 〒100-0013 東京都千代田区霞が関三丁目7番1号 霞が関東急ビル5階
    電話 03-6741-5605 FAX:03-3595-0762
    FAX 03-3595-0762
  4. Step4
    入会申込書の受領

    家電製品協会は、許可業者から入会申込書及び許可書の写し(必要な場合)等が届いた時点で入会審査を行い、適切と認められる場合、当該許可業者の入会手続き及び家電リサイクル券の発券及び発送を行います。また、推薦自治体に結果をお知らせします。

お役立ち情報